給料がいいことで人気があるのがソープランドです。
風俗の求人を見ても分かるように、お店によっては高時給のところも少なくありません。
このようなお店では、仕事をする前に研修を受けるのが一般的です。

・専門の指導員や先輩女性が指導します

ソープランドに入店した後はお店の研修を受けることになりますが、この時の講師は。ソープ嬢を専門に指導する指導員、もしくベテランの先輩女性などが受け持つことが多いです。
アダルト動画では、店長や男性スタッフが実技指導などの研修を行う場面が多いですが、大手のお店ではそのようなことはまずありません。
風俗業界では、これら男性が指導を行うことを、

  • 「趣味研修」
  • 「セクハラ講習」

などと呼んでいます。
一般の会社でもこのようなセクハラ行為は問題になっていますが、それは風俗業界でも同じです。
このように大手のお店では研修制度がしっかり整っていますが、小さいソープランドでは昔ながらの悪い習慣が残っている場合もあります。
そのため小さいお店でソープ嬢として働く場合は、研修内容をしっかり確認しておくようにしてください。
この場合、面接での確認や、体験入店などを利用するのも一つの方法です。
また、インターネット上の口コミサイトでの確認や、先輩に尋ねてみるのもいいでしょう。
特に初めての方の中には心配している人も多いと思いますので、事前にしっかり見ておきましょう。

・接客・マナー研修

接客・マナー研修
ソープランドでは様々な研修を行いますが、その中でも大切なのが接客・マナー研修です。
サービス業では接客・マナーが大切になりますが、それはソープランドでも同じです。
男性客に満足してもらう必要がありますので、お客さんが喜んでもらえるような接客サービスが求められます。
実技を学ぶ前に、まずはこの接客・マナーについての基本知識を学びます。
もちろん小さいお店の中には最初からないところもありますが、高級店以上のお店では接客方法やマナーの研修はあると見ておいた方がいいでしょう。
ここではお客さんを迎える時の挨拶、お辞儀、笑顔、名刺の渡し方、そしてお別れの挨拶方法など、一連のサービスについての細かい作法を学びます。
そんなことが本当に必要なの?と思っている女の子も多いと思いますが、これら接客・マナーがなっていないと、男性客から嫌われてしまいます。
男性から嫌われてしまうと、それだけ自分の稼ぎも減ってきますので注意したいところです。
特に高級店はお客さんの質も高くなりますので、ソープ嬢に求められるレベルも高くなります。
ソープ嬢として働く時は、この接客・マナーについてもしっかり身につけておきましょう。

・実技・技能講習

ソープランドでは、実技・技能も大切です。
ソープ嬢のテクニックによってお客さんの満足度も変わってきますので、しっかり身につける必要があります。
誰でも最初は初心者ですので、慌てずにゆっくり学ぶことが大切です。
またいくらテクニックがあっても、マナーがなっていないと男性客も離れていってしまうでしょう。
研修の内容も様々ですが、実際の研修では様々なことを学びます。

  • ベッドやお風呂の準備などといった部屋のセット方法
  • 男性客の服の脱がし方やたたみ方
  • 体の洗い方
  • 体の消毒方法
  • 入浴方法
  • マットプレイの方法
  • ローションの使い方
  • コンドームの取り扱い方
  • 使用後のコンドームの処理法

など、仕事で必要なことを学びます。

・研修内容を確認しておきましょう

風俗研修
風俗業界でも人気があるのがソープランドですが、ソープ嬢として仕事をする前に研修を受けるのが一般的です。
研修では、接客・マナー指導、実技・技能講習など、仕事で必要な事項をひととおり学びます。
お店によって内容が異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。

・求人情報

ソープランド求人【http://soap.hopjob.net/】