基本的事項のマスター

ソープランドは稼げるイメージがありますので、希望する女の子も少なくありません。
しかし、その中には風俗業者が初めての方もいると思います。
ソープ店での仕事が初めての方は、まずは基本的なことを身につけておく必要があります。

・会話技能の習得

これからソープ嬢として働く女の子もいるでしょう。
ソープ嬢として働くには事前にある程度の知識を身につけておく必要があり、その中の一つが会話技能です。
風俗業界で働く以上、この会話技能の習得は避けては通れません。
特に中級店以上のソープランドになればサービスを提供する時間も長くなりますので、プレイ中やサービスが終わった後に、お客さんと接する時間が増えてきます。
その時に会話技能があれば、リピーター客になってもらえる可能性が高まります。
お客さんにリピーターになってもらえれば自分自身の給料上がりますので、しっかり押さえておきましょう。
会話技能はすぐにはマスターできませんので、日々の仕事の中で身につけていく必要があります。
そのためには、お客さんが会話しやすい雰囲気作りも大切です。
またお客さんに対しては、臨機応変に対応できるよう心がけてください。

・コンドームの着用について

ソープ嬢として仕事をするには、コンドームの装着についてもしっかり身につける必要があります。
ソープランドでは、男性客は受け身の姿勢でプレイを行います。
そのためソープ嬢はコンドームを装着することになりますので、正しい装着方法を覚えましょう。
コンドームは、ソープ嬢自身を守る武器にもなる大切なものです。

・基本的事項のマスター

ソープ嬢として働く場合、身につけておくべき基本事項があります。
お店側の研修の時にも説明があると思いますが、大切なことですのでしっかりマスターしましょう。

関連する記事

qualeteatro