ソープランドで働くデメリット

給料が良いなど、メリットか多いイメージがあるのがソープランドです。
しかしデメリットもありますので、これから仕事する方はしっかり理解しておく必要があります。

・ある程度のテクニックが必要です

見た目は簡単に見えても実際に入ってみたら大変だった、という仕事はたくさんあります。
ソープランドもその中の一つであり、実際の仕事は結構大変な面が多いです。
風俗店はサービス業でもありますので、お客さんに満足してもらうことが大切です。
そのためにはサービスの質も求められますので、その分疲労を覚える女の子も少なくありません。
また、お店によっては覚えることが多いのもソープランドの特徴です。
デリヘルなど、他の仕事と比べても勉強量が多く、またある程度のテクニックも必要ですので、最初のうちはあまり稼げない人もいます。
ソープランドでの仕を希望している方は、その点についての理解も必要です。

・ある程度の体力が必要です

ソープランドはテクニックも必要ですが、同時にある程度の体力も求められます。
ソープ店は本番行為もあります、またプレイ内容によっては時間もかかります。
このように濃厚なサービスが多いことから、体力も必要になってきます。
日によってお客さんの数は異なりますが、多い時は1日に何人もの人とプレイをすることもあります。
ですので、体力がないと続かないでしょう。
ソープランドの面接でもこの体力についてのお話しがあると思いますので、今一度確認しておくといいでしょう。

・デメリットに注意してください

高収入を期待できることで人気があるソープランドですが、デメリットもありますので注意しましょう。
ある程度のテクニックや体力が必要な業種ですので、自分にそれがあるのかどうか、最初に確認しておくことが大切です。

関連する記事

qualeteatro